福岡県福岡市の不二法律事務所です。

不二の特色と理念

Nakayama's Column

ピカソのキュビズムって何?
原田マハ「暗幕のゲルニカ」新潮社 (2016.11.21)

1907年のピカソの絵が発端となったといわれるキュビズム。これは一つの対象に対し一つの視点から写実的に表現するのではなく、複数の視点からの形を一枚の絵に納めて表現するものなのです。

絵の形としてはぐちゃぐちゃですよね。これは一つの視点から普通に描くという観念を打ち砕き、自分から見たらこうなるという視点が強調され、画家の主観が強調されることとなるのです。ピカソは91年間の生涯で膨大な作品を残しています。油絵や素描で1万3500点あまり、10万点の版画、3万4000点の挿絵その他300点の彫刻や陶器などです。これらの作品の中で代表的とされる油絵などは1点で100億円以上もの価格で取引されています。

» 弁護士 中山の「私の一冊」へ

不二(ふじ)法律事務所の弁護士紹介

あなたのベストアンサーを、 不二法律事務所が、とことん追求いたします。

 不二法律事務所では、共同事務所としての強みを生かし、 案件に応じて、経験や専門知識を有する複数の弁護士が共同して対応することを原則として、迅速かつ的確な解決を心がけています。

 何か問題でお困りの時にはお客さまの心に、私達の心を寄せて頂き、最善の解決を目指します。

» 不二法律事務所の弁護士紹介へ

FUJI CONSULTATION

ご相談から受任までの流れ

相談予約法律相談お見積りご 依 頼お支払い着手開始

  ご相談だけで解決するケースも少なくありません。まずは、お客さまのお悩みをお聞かせ下さい。

» 受任までの流れを詳しく