法律相談から受任までの流れ

お電話(092-712-2305)もしくは、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

  お問い合わせの際には、お客さまの「お名前」「連絡先電話番号」「ご相談の要旨」などを確認させていただき、ご希望の相談日時をお聞きいたします。

相談だけで解決するケースも少なくありません。お客さまのお悩みをお聞かせください。また、相談したからといって、必ず当事務所にご依頼いただく必要もありません。

  回答内容や、弁護士の提案する方針と相談者の考え方に違いはないかの他、その弁護士との相性(話しやすさ、説明の仕方がわかりやすいか等)等も考慮して、具体的に依頼をするかどうかは、ゆっくり検討して頂ければ結構です。逆に、相手方が当事務所の顧問先であったり、当事務所では取扱いが困難な事件の場合、ご依頼者と弁護士との方針がどうしても合わない場合等、受任できない場合もあります。

個人の方のはじめてのご相談について

  個人の方の日常的な問題の初めてのご相談は、30分につき5,000円(税別)(なお、15分を超過した場合には30分として相談料を算定します。)です。
経済的にお困りの方については,資力要件を充たされる場合には,法テラスの法律扶助をご利用頂くことも可能ですので,ご相談下さい。 なお,資力要件については直接法テラスへお問い合わせ下さい。

法人の方のはじめてのご相談について

  事業のご相談等については、事案の内容に応じて1時間ごとに1万500円以上4万2000円以下で算定致します(なお、30分を超過した場合には1時間として相談料を算定します)。

通常の場合、法律相談の時間は1時間を予定させていただきます。法律相談が1時間で終了しなかった場合には、再度、法律相談の日時を調整させていただく場合もございます。

弁護士費用や実費などを詳しくお見積りいたします。

  具体的に事件等を依頼することを検討される場合(訴訟等の裁判所手続きや示談交渉、各種書面の作成を依頼する場合等)には、この事件についてどのくらいの弁護士費用や実費がかかるのか、見積りを致します。実際に依頼をされるかどうかは、当然、費用対効果等も重要な要素となると思われます。
経済的にお困りの方については,資力要件を充たされる場合には,法テラスの法律扶助をご利用頂くことも可能ですので,ご相談下さい。なお,資力要件については直接法テラスへお問い合わせ下さい。

ご依頼後に、委任契約書を作成いたします。

  見積りを出させていただいた後、依頼をするか否かのご検討はいったんご自宅や会社にお持ち帰りいただいて構いません(見積り書を後日ご依頼者ご指定の場所に郵送させて頂く場合もあります)。弁護士に具体的に事件等を依頼する意思をお伝えいただいた場合には、弁護士が委任状の他、費用や依頼の範囲等を明示した委任契約書を作成致します。

費用をお支払いください。

ご入金確認後から、交渉事件、訴訟事件も含め、随時打ち合わせを行い、協議を重ねながら、ベストアンサーを追求してまいります。